テーマ:ヤマノイモ科

ところ(野老)

トコロ(学名:Dioscorea tokoro)はヤマノイモ科ヤマノイモ属の蔓性多年草。草丈は。原産地は日本。山野に生える。葉がヤマノイモに似ているが、より葉の幅が広く心形で、互生(ヤマノイモは葉が対生)。花期は7~9月。雌雄異株。花は雄花雌花とも、淡黄緑色。雌花の穂は垂れ下がる。蒴果の翼は楕円形で、横より縦の方が長く、縦長の形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょ(大薯)

ダイジョ(学名:Dioscorea alata)はヤマノイモ科ヤマノイモ属の蔓性多年草。草丈は6~25m。原産地は東南アジア、西アフリカ。日本では沖縄県で広く栽培されるほか、九州・四国などでもわずかに栽培される。ヤムイモ(Dioscorea 属の食用種)の1種の芋類。葉はハート形からくさび形、イモの形もナガイモ類と同じように、長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かしゅういも(何首烏芋)

カシュウイモ(学名:Dioscorea bulbifera f.domestica)はヤマノイモ科ヤマノイモ属のつる性多年草。草丈は5m前後。原産地は中国。塊根は暗褐色の球形で、ひげ根がある。葉は心臓形。花期は8~10月。雌雄異株植物。葉のわきに白い小花やむかご(零余子)をつける。別名エア・ポテト(air potato)、ウチュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマノイモ科(Dioscoreaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Dioscorea alata  ■だいじょ(大薯)  ▲ダイショ、シンショ、デンショ、オキナワヤマイモ、タイワンヤマイモ、ウベ 、パープルヤム 、ウォーターヤム  〔草〕 ●Dioscorea bulbi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more