テーマ:ツノゴマ科

イビセラ・ルテア(Ibicella lutea)

イビセラ・ルテア(学名:Ibicella lutea、Martynia lutea)はツノゴマ科(APG植物分類体系、クロンキスト体系ではゴマ科)イビセラ属の一年草。草丈は50~100cm。原産地は北アメリカ南部~メキシコ。葉、茎全体が毛で覆われ、粘液を分泌し、絡み付いた虫を消化・吸収する食虫植物。花期は7~9月。鮮やかな黄色い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツノゴマ科(Martyniaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Ibicella lutea、Martynia lutea ■イビセラ・ルテア(Ibicella lutea)  ▲アクマノツメ、タビビトナカセ、キバナツノゴマ、オオツノゴマ  〔草〕
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more