テーマ:スギゴケ科

にわすぎごけ(庭杉苔)

ニワスギゴケ(学名:Pogonatum)はスギゴケ科ニワスギゴケ属の植物の総称。多くの種類があるが、カギバニワスギゴケ(学名:Pogonatum inflexum)は、ニワスギゴケ属のうち最もっともふつうの種類で,人家のまわりや山林下の土の上に群生する。草丈は1~5cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国、ロシア。日本全土の低地の道端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギゴケ科(Polytrichaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Pogonatum ■にわすぎごけ(庭杉苔)  ▲カギバニワスギゴケ、コスギゴケ  〔草〕
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more