テーマ:ヤブコウジ科

しろみのまんりょう(白実の万両)

シロミノマンリョウ(学名:Ardisia crenata f. leucocarpa)はヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。高さは30~100cm。原産地は日本、朝鮮半島、台湾、中国、フィリピン、東南アジア諸国、インド。関東地方以南の本州~沖縄の山地の林の中に生育。葉は長い楕円形で、互生。葉の縁には波状の鋸歯がある。花期は6~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いずせんりょう(伊豆千両)

イズセンリョウ(学名:Maesa japonica)はヤブコウジ科(APG分類体系ではイズセンリョウ科)イズセンリョウ属の常緑低木。高さは約1m。原産地は日本、台湾、中国。日本では関東南部以西の山地に生育する。樹皮は紫褐色で皮目が目立つ。葉は単葉で互生。葉身は長楕円形で長さ5~15cm。葉縁は粗く低い鋸歯。表面は濃緑色で光沢がある、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひゃくりょう(百両)

ヒャクリョウ(学名:Ardisia crispa)はヤブコウジ科ヤブコウジ属の耐寒性常緑低木。高さは30cm。原産地は日本、中国、朝鮮、インド 。葉が細長く、鋸歯はない。花期は7~8月。白花を咲かせ、冬に赤または白い実をつける。果実径は0.6~0.8cm。別名カラタチバナ(唐橘)。宝塚あいあいパーク(2012/11/22)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブコウジ科(Myrsinaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Ardisia crenata ■まんりょう(万両)  ▲ハナタチバナ  〔樹木〕 ●Ardisia crenata f. leucocarpa ■しろみのまんりょう(白実の万両)  ▲-  〔樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんりょう(万両)

マンリョウ(学名:Ardisia crenata)はヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。高さは30~100cm。原産地は日本、中国、朝鮮、インド。暖地の林中に自生。庭木・鉢植えなどにする。葉は質厚く長楕円形で波状の鋸歯がある。花期は7~8月。白色の小花が散状につく。果期は11~4月。晩秋、液果が赤く熟し、翌春まで木についている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やぶこうじ(藪柑子)

ヤブコウジ(学名:Ardisia japonica)はヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。高さは10~20cm。原産地は日本、中国。暖帯の山地の林下に群生。庭木や盆栽とする。葉は長楕円形で茎の上方に輪生状につく。鋸歯はこまかい。花期は7~8月。腋生の花柄に白花を数個下向きにつけ、冬(10~1月)、小球形の果実が赤熟する。別名ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more