テーマ:植物

樹木の用語<花(花冠)の形>

■花の形:花冠の形   ・合弁花冠:合弁花(ごうべんか)    車形(くるまがた)    漏斗形(ろうとけい) :タニウツギなど    鐘形(しょうけい)、釣鐘形    壷形(つぼがた) :アセビなど    筒状(とうじょう)    高杯形(こうはいけい):高杯状(こうはいじょう)    蝶形(ちょうけい)    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<花の性>

■花の性 雌花と雄花は同じ花の場合もあれば、別の花である場合もある。また、株自身も別の場合があるという。さらにこれらが雑居している場合もあるというから樹木も複雑である。これらのことを植物図鑑を参考にして整理してみた。 1.雌雄同株(しゆうどうしゅ)・・・同花と異花  一つの株に雌花と雄花をつけること。マツ・ウリ科の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<花の構造>

■花の構造 雌蕊( めしべ、しずい) 種子植物の花の中にある、種子を作る雌性の器官。花粉を受ける柱頭(ちゅうとう)と、胚珠を入れ将来果実となる子房(しぼう)と、両者をつなぐ花柱(かちゅう)から成る。 雄蕊(おしべ、ゆうずい) 種子植物の花の中にある、雄性生殖器官。花粉をつつむ葯(やく)と、これを支える花糸(かし)から成る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉脈>

■葉脈   ・羽状脈(うじょうみゃく)   ・掌状脈(しょうじょうみゃく)   ・単純脈   ・平行脈     直走平行脈(ちょくそうへいこうみゃく)     射出平行脈(しゃしゅつへいこうみゃく)   ・二又脈   ・鳥足脈:鳥足状脈(ちょうそくじょうみゃく)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉の裂け方>

■葉の裂け方:葉の切れ込み   ・羽状浅裂(うじょうせんれつ)   ・羽状中裂(うじょうちゅうれつ)   ・羽状深裂(うじょうしんれつ)   ・羽状全裂(うじょうぜんれつ)   ・掌状浅裂(しょうじょうせんれつ)   ・掌状中裂(しょうじょうちゅうれつ)   ・掌状深裂(しょうじょうしんれつ)   ・掌状全裂(しょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉縁の形>

■葉縁の形:鋸歯の形   ・全縁(ぜんえん)   ・波状縁(はじょうえん)   ・鋸歯縁(きょしえん)     鈍鋸歯(どんきょし):円鋸歯     鋭鋸歯(えいきょし)   ・歯牙縁(しがえん):歯状   ・重鋸歯縁(じゅうきょしえん):重鋸歯(じゅうきょし)     二重鋸歯   ・欠刻縁(けっこくえん)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉先の形>

■葉先の形   ・鋭尖頭(えいせんとう)   ・鋭頭(えいとう):鋭形   ・鈍頭(どんとう):鈍形   ・円頭(えんとう):円形   ・凹頭(おうとう):凹形   ・切形   ・凸頭(とつとう)   ・尾状(びじょう)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉の基部の形>

■葉の基部の形   ・くさび形    鋭形    鈍形    円形   ・切形   ・心形   ・ほこ形   ・矢じり形   ・耳形   ・茎を抱く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉身の形>

■葉身の形   ・糸状(しじょう)   ・線形(せんけい)   ・広線形   ・長楕円形   ・楕円形   ・広楕円形   ・円形   ・針形(しんけい)   ・狭披針形   ・披針形(ひしんけい)   ・広披針形   ・卵形(らんけい)   ・広卵形   ・倒披針形   ・倒卵形:逆さ卵形   ・心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<複葉の形>

■複葉の形   ・三出複葉(さんしゅつふくよう)   ・五出複葉(ごしゅつふくよう)   ・二回三出複葉(にかいさんしゅつふくよう)   ・奇数羽状複葉(きすううじょうふくよう)   ・偶数羽状複葉(ぐうすううじょうふくよう)   ・二回奇数羽状複葉   ・三回奇数羽状複葉   ・二回偶数羽状複葉   ・掌状複葉(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉序の形>

■葉序(ようじょ)の形 葉序(ようじょ)とは一本の茎(枝)につく複数の葉の秩序ある配列様式。   ・互生( ごせい):植物の葉が、一つの節に一枚ずつ生じ、互いに方向を異にしていること。)   ・対生:( たいせい)植物の葉が一つの節に一対生ずること。二輪生。   ・十字対生(じゅうじたいせい)   ・輪生(りんせい):…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<葉の構造>

■葉の構造 葉は、葉身(ようしん)、葉柄(ようへい)、托葉(たくよう)で形づくられる。 (1)単葉(たんよう):  葉身が一枚の連続した面から成り、一枚の葉のように見え、実際に一枚の葉であるもの。  ○葉身(ようしん):   葉の主要な部分となる扁平な部分。   ・葉脈(ようみゃく):    葉身内を走る維管束(水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<木本>

<木本(もくほん)> 植物のうち、一般に木と呼ばれるもの。何年にもわたって行き続ける地上茎をもち、木部がよく発達するもの。草本(そうほん)のタイ語。  ・髄(ずい):植物の茎の中心部にある維管束に囲まれた柔組織。  ・木部(もくぶ):主として水分の通路になるとともに、植物体を支持する。    道管(どうかん):根から吸収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<樹高>

<樹高> ①高木(こうぼく):樹高が10m以上の木 ②小高木(しょうこうぼく):樹高が5mから10mくらいの木 ③低木(ていぼく):樹高が5m以下の木 ④小低木(しょうていぼく):樹高が1mに満たない木 幹立ち(みきたち):幹がまっすぐ立つ 株立ち(かぶたち):幹が何本も束生する
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<枝序の形>

<枝序の形> 樹形の輪郭をつくる、枝の分かれ方やつき方を枝序(しじょ)という。 枝序の区分を次に示す。  ・水平  ・上向き  ・下向き  ・二又分岐  ・三又分岐
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<樹形>

<樹形(じゅけい)> 根、幹、」枝、葉が総合された樹木全体の形を樹形という。 樹形の区分を次に示す。  ・円錐形  ・傘形  ・楕円形  ・球形  ・杯形:蓋形:ほうき形  ・円蓋形  ・卵形  ・つる状形  ・不整形  ・枝垂形  ・伏生形
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<樹木の区分>

<樹木の区分> 一年の間に葉の無いときがあるかどうかによって区分するとつぎのようになる。 ○常緑樹(じょうりょくじゅ): 葉が芽吹いて展開してから落葉するまでの期間が1年をこえるた  め、葉を付けない時期がない樹木 ○落葉樹(らくようじゅ): 葉が展開してから落葉するまでの期間が1年より短いため、葉がない状態の季節が存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の用語<果実>

<果実> ■果実の構造   果実は花の子房が熟して変化したもの。   果実の種子は3層の果皮(外果皮、中果皮、内果皮)に囲まれている。   果物の中には子房ではなく花托などが発達して食用部となる偽果もある。 ■果実の形状   (1)液果(えきか):中果皮が肉質あるいは液質になるもの。熟しても裂開しない。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲山森林公園の樹木

甲山森林公園をよく歩く。もっとも多い木は、クスノキとヤマモモのような気がする。これ以外の名前を知らないからかもしれない。幸いに、ところどころに樹木の名前が書かれた札がかかっている。ときどき樹木の名前とその特徴をスケッチしているが、なかなか覚えられない。そこで、ブログの体験をしてみようと思ったのを機会に、樹木の名前と特徴を、植物図鑑な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more