テーマ:イワタバコ科

いわぎりそう(岩桐草)

イワギリソウ(学名:Opithandra primuloides)はイワタバコ科イワギリソウ属の多年草。草丈は:5~10cm。原産地は日本。本州の近畿地方から九州の山地の北向きの岩壁に生育。葉は根際から生え、卵円形でやや肉厚である。葉の先は円く、葉の縁には鋸歯があり、白い軟毛が生えている。花期は5~6月。茎先に散形花序を出し、淡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわたばこ(岩煙草)

イワタバコ(学名:Conandron ramondioides)はイワタバコ科イワタバコ属の多年草。草丈は10~30cm。原産地は日本、台湾、中国。:本州から沖縄の低山や山地の日陰や湿った岩壁根際から生える。葉は楕円形である。 葉のつけ根の部分は翼のある柄となる。 葉の表面には艶があり、皺がある。花期は6~9月。茎先に散形花序(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみれいわぎりそう(菫岩桐草)

スミレイワギリソウ(学名:Petrocosmea flaccida)はイワタバコ科ペトロコスメア属の多年草。草丈は5~15cm。原産地は中国。3000m級の高山に生育。葉は幅の広い卵形。茎や葉の裏表に粗毛が目立つ。花期は9~10月。花の色は青紫色で、花冠は唇形に裂け、上の唇は2つに、下の唇は3つに裂ける。花の後にできる実はさく果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントポーリア(Saintpaulia)

セントポーリア(学名:Saintpaulia)はイワタバコ科の属のひとつ。セントポーリア属の総称。多年草 。草丈は10~15cm。原産地は東アフリカ。葉身は楕円形または卵形で、縁は全縁または鋸歯が入ることもある。花期は周年。丸っこい葉の塊の中から花茎を伸ばし、3cmぐらいのピンク、紫色、白などの花を咲かせる。花は左右相称の合弁花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリタ・フィンブリセパラ(Chirita fimbrisepala)

キリタ・フィンブリセパラ(学名:Chirita fimbrisepala)はイワタバコ科キリタ属の多年。草丈は10~20cm。原産地は中国の南部。標高400~1000mほどの森林の岩場や崖、渓流沿いなどに生える。無茎で、葉柄のある卵形~円形の葉が根生。花期は3~4月。花茎に淡青色や紫色、ピンク色がかった緑色の花を咲かせる。別名ブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まつむらそう(松村草)

マツムラソウ(学名:Titanotrichum oldhamii)はイワタバコ科マツムラソウ属の多年草。草丈は15~30cm。原産地は日本、台湾、中国。南西諸島、石垣島と西表島の川沿いの崖に生育する。葉は大きさ異なる葉が対生し、歪んだ卵状楕円形~卵状長楕円形。花期は7~10月。茎の先に総状花序をだし、花冠は黄橙色で筒状漏斗形。花冠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキメネス(Achimenes)

アキメネス(学名:Achimenes)はイワタバコ科アキメネス属の多年草。草丈は15~80cm。原産地は中南米。メキシコ南部~中央アメリカに約20種類が分布するまつかさ状の球根をもつ球根植物。ヨーロッパには18世紀に導入され、さまざまな園芸品種が作出された。葉は先端がとがった卵形で長さ6cm前後、フチに粗いギザギザがあり表面の葉脈は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワタバコ科(Gesneriaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Achimenes ■アキメネス(Achimenes)  ▲ハナギリソウ  〔草〕 ●Chirita fimbrisepala ■キリタ・フィンブリセパラ(Chirita fimbrisepala) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more