テーマ:ミカン科

こなつ(小夏)

コナツ(学名:Citrus tamurana)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2~4m。原産地は日本(宮崎県)。ユズが突然変異したものと考えられている。葉色は緑で棘は無い。花期は5月。花径3㎝程度の白色の花。6月頃に成熟する果実は温州みかんよりやや大きく、 表皮は黄色で厚さがあり、果肉は酸味があり甘さが控えめで独特の風味が強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シ-クワーサー(酸桔仔)

シ-クワーサー(学名:Citrus depressa)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは5mほど。原産地は沖縄県、台湾など。沖縄県の特産品。琉球語で、シーは「酸」、クヮーサーは「食わせるもの」を表し、シ-クワーサーという名称は「酸を食わせるもの」を表す。これは、芭蕉布を織り上げた際に、そのままでは固い布をシークヮーサーの果汁で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶんたん(文旦)

ブンタン(学名:Citrus maxima、Citrus grandis)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2~4m。原産地は東南アジア、中国南部、台湾など。柑橘類の一種。日本には江戸時代初期に渡来。寒さに弱く、四国、九州南部で生産されている。樹形は直立性でよく分枝し、枝に棘はない。 葉は、楕円状披針形で、葉先に浅い鋸歯があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しらぬひ(不知火)

シラヌヒ(学名:Citrus reticulata ‘Shiranui’)は、ミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2.5~3m。原産地は日本。柑橘類のひとつ。1972年、長崎県南高来郡口之津町(現・南島原市)の農林水産省果樹試験場で、「清見(きよみ)」タンゴールと中野3号「ポンカン」を交配して誕生した。 果形は果梗部にデコが現われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コレオネマ(Coleonema)

コレオネマ (学名:Coleonema pulchrum)はミカン科コレオネマ属の常緑低木。高さは1~2m。原産地は南アフリカ、オーストラリア。草原や岩の多い場所に分布。枝はよく分枝し、葉は互生し、葉身は2~4cmの線形。花期は4~6月。枝先や葉腋に小さな白や淡紅色の5弁花をつける。別名コレオネマ・プルクラム(Coleonema…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うんしゅうみかん(温州蜜柑)

ウンシュウミカン(学名:Citrus unshiu)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは4~5m。原産地は日本。葉は卵状楕円形で先は尖り、全縁。花期は5~6月。白色の5弁花をつける。10~11月ころに、扁球形の果実を橙黄色に熟す。別名ミカン(蜜柑)。英名はCitrus unshiu。京都府立植物園(2015/4/22)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ししゆず(獅子柚)

シシユズ(学名:Citrus pseudogulgul)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは3~4m。原産地は中国。わが国へは奈良時代に渡来。ブンダン(文旦、学名:Citrus maxima、Citrus grandis)の仲間。葉は表面に光沢のある革質の楕円状披針形で、枝に互生する。花期は5~6月。芳香のある白色の花を咲かせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいだい(橙)

ダイダイ(学名:Citrus aurantium)は、ミカン科ミカン属の常緑小高木。高さは4~5m。原産地はインド、ヒマラヤ。枝には刺がある。葉は卵形~卵状皮針形で長さ約10cmで、先は尖り縁には小さい鋸歯がある。花期は5~6月。白色大型で直径約4cm、上端は半開か反転。実は最初は緑で冬に橙色に変わるが、そのまま木に置くと翌春再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかん(蜜柑)

日本でミカンはウンシュウミカンの実を指す事が多い。ウンシュウミカン(学名:Citrus unshiu)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2~5m。原産地は日本(鹿児島)。関東地方から南で栽培。葉は卵形で、互生。葉は葉脈が目立ち、鋸歯はない。ミカン属では葉の柄に翼があることが多いが、本種にはない。花期は5月。葉の脇に、花径3cm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイヤーレモン(Meyer Lemon)

マイヤーレモン(学名:Citrus x meyeri)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2~3m。原産地は中国。レモンとオレンジとの自然交雑で生まれたとされる品種。葉は緑の濃い、光沢がある。花期は4~5月。蕾は紫色をしているが、花は白に近いピンク色。香りがある。果形は通常のレモンよりやや丸みがあり、果皮もツルツル。果皮は完熟す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いぬごしゅゆ(犬呉茱萸)

イヌゴシュユ(学名:Euodia daniellii)はミカン科ゴシュユ属の落葉小高木。高さは5~10m 。原産地は中国、朝鮮。江戸時代に薬用として渡来した。花期は7~8月。白い花が開花すると、この木にミツバチが集まり、蜜源植物としてよく知られ、養蜂家に大人気。花盛りに木の下を通るとミツバチの羽音がビービー聞こえるのでビービーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げっきつ(月橘)

ゲッキツ(学名:Murraya paniculata)はミカン科ゲッキツ属の常緑低木。高さは2~4m。原産地は東南アジア、中国南部、台湾、南西諸島。奄美大島以南、沖縄に分布。幹や枝は白っぽく表面がなめらか。葉は奇数羽状複葉でつやがある。花期は6~9月。花はミカンなどに似て白くジャスミンに似た芳香を放つ。果実は直径1cmほどで赤く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆず(柚子)

ユズ(学名: Citrus junos)は、ミカン科ミカン属の常緑小高木。高さは3~4m。原産地は中国。枝には鋭い棘があり、葉柄には幅広い翼がある。花期は5月頃。葉腋に柄を出し白い5弁花をつける。果実の表面は凸凹がめだち、強い香りがある。お菓子に加工されたり、皮を味噌に混ぜて柚味噌、お吸い物に香りを添えたり、冬至には風呂に浮かべて柚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すだち(酢橘)

スダチ(学名:Citrus sudachi)はミカン科ミカン属の常緑低木ないし中高木。高さは5~6m。原産地は日本。ユズの近縁種であり、日本では古来から馴染みのある香酸柑橘類である。スダチの名は酢橘(すたちばな)に由来する。花期は5 ~6月頃で白い花を咲かせる。秋頃に果実が実る。収穫時期は果皮がまだ緑色の8~10月頃で、12月頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼす(臭橙、香母酢)

カボス(学名:Citrus sphaerocarpa)はミカン科ミカン属の常緑小低木。高さは2~4m。原産地は日本。ユズの近縁種で、枝には鋭い刺がある。葉は楕円形で、互生、単葉、切れ込みや鋸歯は無い。花期は5~6月頃で、芳香のある白い5弁花を咲かせる。果実は初秋頃なり、緑色のうちに収穫する。熟すと橙色になる。果肉は黄白色で、酸味が強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつみかん(夏蜜柑)

ナツミカン(学名:Cirtus natsudaidai)はミカン科ミカン属の常緑小高木。高さは3~6m。原産地は日本の栽培品種。明治時代に山口県に広まり、日本の各地に植えられている。よく枝を分け、若枝は緑色で偏平、稜角があり、葉腋から短い棘が出る。葉は対生し、葉身は楕円状披針形、縁には低い鈍鋸歯がある。両面無毛で革質。葉柄には狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンルーダ(wijnruit)

ヘンルーダ(学名:Ruta graveolens)はミカン科ヘンルーダ属の常緑小低木(常緑多年草)。高さは50~100cm。原産地は地中海沿岸地方。葉は、青灰色を帯びたものと黄色みの強いもの、斑入り葉のものなどがある。対生し、2回羽状複葉で、サンショウを少し甘くしたような香りがある。葉形はへら型または楕円形。花期は5~6月。花は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ペバリュウム ゴールデングロウ(Phebalium Golden Glow)

ペバリュウム ゴールデングロウ(学名:Phebalium squamulosum)はミカン科フェバリウム属の常緑低木。高さは1~5m。原産地はオーストラリア。排水の良い土を好み、加湿に弱い。葉は少し厚みのある狭楕円形~線状で互生。葉色は緑~灰緑色。芳香を放つ。花期は3~5月。クリーム~輝黄色の小さな5弁の花が群がって咲く。多くの変異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザンクロス(Southern Cross)

サザンクロス(学名:Crowea exalata)はミカン科クロウエア属の常緑低木。高さは30~300cm。原産地はオーストラリア。葉は細長い楕円形で、互生。葉の質は厚く艶がある。葉の縁に鋸歯はない。揉むと柑橘系の香りがする。花期は4~11月。葉の脇からピンク色をした星形の小さな5弁花を咲かせる。四季咲き性があり不定期に花が咲く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まつかぜそう(松風草)

マツカゼソウ(学名:Boenninghausenia japonica)はミカン科マツカゼソウ属の多年草。草丈は50~80cm。原産地は日本。宮城県以南~九州の山地の林縁に生える。葉は3回3出羽状複葉で、小葉は倒卵形で全縁、質薄く、油点があり、臭気がある。花期は8~10月。枝先に集散花序をだし、白色の小さな4弁花を多数開く。雄しべは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジ(Orange)

オレンジ(学名:Citrus sinensis)はミカン科ミカン属の常緑小高木。高さは1~9m。原産地はインド。日本に導入されたのは明治時代。単にオレンジというと、スイートオレンジ(Sweet orange)のネーブルオレンジ(Navel orange、学名:Citrus sinensis var.brasiliensis)かバレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボロニア・フラセリ 'オージースター'(Boronia fraseri 'Oz-star')

ボロニア・フラセリ 'オージースター'(学名:Boronia fraseri )はミカン科ボロニア属の半耐寒性常緑低木。高さは100~200cm。原産地はオーストラリア。ボロニアの一品種。葉はバラの葉に似て羽状複葉で葉長は3~7cm。花期は4~6月。桃色の小型でシャープな星型の4弁花を咲かせる。花径は1~1.5cm。別名ボロニア・フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーレアグリーンハット(Correa グリーンハット)

コーレアグリーンハット(学名:Correa decumbens)はミカン科コーレア属の半耐寒性常緑低木。高さは30~60cm。原産地はオーストラリア。赤銅色枝にグリーンの葉。花期は11月~4月。かわいらしいベル型のグリーンの花を咲かせる。西宮市北山緑化植物園(2012/4/6)。                 西宮市北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキミア(Skimmia)

スキミア(学名:Skimmia japonica)はミカン科スキミア属(ミヤマシキミ属)の常緑低木。高さは50~150cm。原産地はサハリン、台湾、日本。 葉は長楕円形で互生。アルカロイドを含み有毒。花期は3~5月。花弁の数は4。雌雄異株で、実をつける雌株と花スキミアと言われる雄株がある。雌雄同一株の品種もある。花の直径8~9m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカン科(Rutaceae)

●学名 ■植物名 ◆写真(クリックで説明表示) ▲別名(*印は別に表示、-は不明) 〔樹木/草の区分〕 ●Boenninghausenia japonica ■まつかぜそう(松風草)  ▲シュウセツソウ  〔草〕 ●Boronia fraseri ■ボロニア・フラセリ 'オージースター'(Boronia fra…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポロニア・ピンナータ(Boronia pinnata)

ボロニア・ピンナータ(学名:Boronia pinnata)はミカン科ボロニア属の常緑低木(半耐寒性)。原産地は豪州。ボロニア属にはたくさんの種類があるが、特に多く出回っているのは、花が釣り鐘状のヘテロフィラ種と、星状の本種。本種は直径2cmほどの桃色の星状花が葉腋にたくさん咲く。花期は4~6月。葉は羽状複葉で、小葉は細く、ミカン科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はなゆず(花柚子)

ハナユズ(学名:Citrus hanayu)はミカン科ミカン属の常緑低木。高さは2~3m。原産地は日本。ユズと似ているが別の品種。3~5月、白い可憐な花を咲かせる。花の香りが強く、料理に利用できる。果期は10~12月。果実はユズよりも少し小ぶり。ユズに比べて背丈が低く、実つきがよいのが特徴。果実の表面は凹凸があり、完熟すると黄色にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はませんだん(浜栴檀)

ハマセンダン(学名:Euodia meliifolia)はミカン科ゴシュユ属の落葉高木。高さは7~15m。東南アジアの熱帯から亜熱帯に分布し、日本では本州の三重県以南の暖地の海岸近くに生える。枝は横に伸び平坦な樹冠をつくる。 葉は奇数羽状複葉で対生し、7~15枚の小葉からなります。小葉は下部が歪んで披針状楕円形~卵形で、長さ3~10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんしょう (山椒)

サンショウ(学名:Zanthoxylum piperitum)はミカン科の落葉低木。高さは3~5m。日本全土の山野に普通に見られる。庭などにも植栽される。枝にはとげがあり、葉は奇数羽状複葉。雌雄異株。春(4~5月)、枝先に緑黄色の小花を密につける。果実は9~10月ごろに赤熟し、裂開して黒い種子を現す。若葉は香気が強く、「木の芽」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レモン(lemon)

レモン(学名:Citrus limon)はミカン科ミカン属 の常緑低木。高さは2~7m。原産地はインド。暖帯で広く栽培され、カリフォルニアや地中海沿岸地方が主産地。枝には棘がある。葉には厚みがあり菱形、もしくは楕円形で縁は鋸歯状。紫色のつぼみを付け、白ないしピンクで実と同じような強い香りのする5花弁の花を5~6月頃咲かせる。果実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more