あきざきスノーフレーク(秋咲きSnowflake)

akizakisuno-fure-ku_Yf(20200430)_s.jpg


アキザキスノーフレーク(学名:Acis autumnalis、Leucojum autumnale)はヒガンバナ科アキス属の多年草。草丈は15~20cm。原産地は地中海沿岸(ヨーロッパ南西部、北アフリカ)。葉長は10~15cm。花期は8~10月。細い花茎を伸ばして、白色~淡ピンク色の花を下向きに咲かせる。花径は10mm。花茎が出た後、地際から線形の葉を叢生させる。5~8月頃、地上部は枯れて休眠する。名の由来は、スノーフレークに似て秋に花が咲くことから。別名アキス・オータムナリス(Acis autumnalis)。

"あきざきスノーフレーク(秋咲きSnowflake)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント