こうらいうすゆきそう(高麗薄雪草)

画像


コウライウスユキソウ(学名:Leontopodium leiolepis)はキク科ウスユキソウ属の多年草。草丈は10~25cm。原産地は朝鮮半島(雪岳山) 。葉は淡い緑色で倒披針形で茎に互生する。綿毛が生えている。花期は5~6月頃。綿毛に覆われた花を咲かせる。花弁ように見えるのは苞葉と呼ばれる葉が変形したもので、花はその中心の小さく黄色い筒状の5~8輪の花序。別名-。京都府立植物園温室(2015/6/23)。

画像

"こうらいうすゆきそう(高麗薄雪草)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント