おとこえし(男郎花)

画像


オトコエシ(学名:Patrinia villosa)はオミナエシ科(APG分類体系ではスイカズラ科)オミナエシ属の多年草。高さは1mくらい。北海道~九州の山野に生え、根元から長い匐枝をだし、先端に新苗をつくる。茎の下部には白い粗毛が多いが、上部では少ない。葉は対生し、長さ3~15cmで、卵状長楕円形か羽状に切れ込み、鋸歯がある。花期は8~10月。花序は多数で枝分かれし、距のない小さな白花をつける。果実は倒卵形で、翼状の小苞が取り巻く。写真は宝塚あいあいパーク(2009/09/09)。

京都府立植物園(2014/9/15)
画像


画像

"おとこえし(男郎花)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント