ふじ(藤)

画像

フジ(学名:Wisteria floribunda)はマメ科フジ属のつる性落葉小高木。蔓の長さは10~15m。原産地は日本。山野に自生し、また観賞用に植える。つるは右巻き。葉は奇数羽状複葉。11枚~19枚が枝に互生する。小葉は長さ3~6cmの長楕円形で先は鋭く尖り、基部は卵形で縁は全縁。4~6月、50~80cmの長い総状花序を垂れ、長さ1.5~2cmの紫色、白色などの蝶形花をつける。果実は豆果で長さ15~20cmの莢(さや)で、緑色から褐色に熟し 中には扁平な丸い種子が数個入る。つるは丈夫で縄や細工物に利用。別名ノダフジ(野田藤)。[季]春。写真は甲山森林公園(3/16)。

宝塚逆瀬台4丁目(5/2)
画像


京都府立植物園(2012/5/4)エビチャフジ(海老茶藤)
画像

画像


京都府立植物園(2012/5/4)ホンベニフジ(本紅藤)
画像

画像


京都府立植物園(2012/5/4)コクリュウフジ(黒龍藤)
画像


京都府立植物園(2012/5/4)クチベニフジ(口紅藤)
画像

画像


京都府立植物園(2012/5/4)キュウシャクフジ(九尺藤)
画像

画像


京都府立植物園(2012/5/4)ノダナガフジ(野田長藤)
画像

画像


京都府立植物園(2012/5/4)シンベニフジ(新紅藤)
画像


京都府立植物園(2012/5/4)シロノダフジ(白野田藤)
画像

"ふじ(藤)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント