アルテルナンテラ・デンタータ(Alternanthera dentata)

画像


アルテルナンテラ・デンタータ(学名:Alternanthera dentata)はヒユ科ツルノゲイトウ属の多年草(耐寒性がないので、日本では一年草扱い)。草丈は30~100cm。原産地は西インド諸島、ブラジル。茎は直立し、よく分枝して広がる。葉は先が尖った楕円形で葉長は5~10cm、対生。原種はやや赤味がかった緑色。花期は8~11月。葉脇から花茎を伸ばし、先端に白い球状の頭花を咲かせる。頭状花は径8~10mm。園芸品種がある。アルテルナンテラ・デンタータ レッドフラッシュ‘Redflash’はアカバセンニチコウ(赤葉千日紅)は葉が濃赤紫色。アルテルナンテラ・デンタータ パープルナイト‘Purple Knight’ は葉が濃赤紫色で、光沢がある。花はごく小さい。別名ー。関西労災病院花壇(2018/11/16)。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック