さわふじばかま(沢藤袴)

画像


サワフジバカマ(学名:Eupatorium × arakianum)はキク科ヒヨドリバナ属の多年草。草丈は100~150cm。原産地は園芸種。古来に帰化したフジバカマと異なり、園芸種として栽培されていたものが、川岸や肥沃な草地に逸出したものである。花期は8~10月。フジバカマによく似ているが、茎が赤みを帯び、葉が上部のものまで全て3裂するなどの違いがある。花の紅紫色もやや濃い。別名-。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック