つるまめ(蔓豆)

画像


ツルマメ(学名:Glycine max subsp. soja、Glycine soja)はマメ科ダイズ属のつる性一年草。草丈は1~4m(蔓の長さ)。原産地は日本、朝鮮、中国、ロシア 。日本全土の野原や道ばたなどに生える。ダイズ(大豆、学名:Glycine max subsp. max)の原種とされる。茎は軟弱で、下向きの粗い毛がある。他物や互いに巻きつきながら、よじ登ったり地面を匍匐したりしながら成長する。葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。小葉は長さ3~8cmの狭卵形。花期は8~9月。花は淡紅紫色の蝶形で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。別名ノマメ(野豆)。英名はWild soybean。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック