キャッツテール(Cat tail)

画像


キャッツテール(学名:Acalypha hispaniolae)はトウダイグサ科エノキグサ属(アカリファ属)の常緑多年草。草丈は10~30cm。原産地は西インド諸島、中央アメリカ。葉柄は長さ0.1~0.5㎝。葉身は長さ0.3~2.1㎝の卵形~円形。基部は心形又は円形、縁は鋸歯状円鋸歯、先は鈍形~鋭形。花期は4~11月。ネコジャラシのようにふさふさとした真っ赤な花穂を多数つける。花穂は蕾のときから赤く色づき、咲きながら成長して長さが5~10cmくらいになる。鉢やコンテナに向き、寄せ植えにも利用。別名アカリファ(Acalypha)、サマー・ラブ(Summer love)、キャットテール(Cat tail)。近縁種にベニヒモノキ(紅紐の木、学名:Acalypha hispida)があり、こちらは大型で花穂が長さ50cmくらいに垂れ下がる。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック