うしはこべ(牛繁縷)

画像


ウシハコベ(学名:Stellaria aquatica)はナデシコ科ハコベ属の多年草。草丈は20~60cm。原産地はユーラシア、北アフリカ。北海道~九州の路傍や林縁、畑のあぜ道、空き地、山野などに生える。葉は対生し、長さ2~7cmの卵形~広卵形で、上部では柄がなく茎を抱く。葉の先端が尖る。花期は4~10月。葉の脇から細い花柄を出し、その先に径8~10mmの白色の小さな花を開く。花弁は5個、基部まで深く2裂する。花柱が5本ある。別名ー。コハコベ(小繁縷、学名:Stellaria media)、ミドリハコベ(緑繁縷、学名:Stellaria neglecta)は花柱が3個である。ハコベより大型。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック