ブバルディア(Bouvardia)

画像


ブバルディア(学名:Bouvardia)はアカネ科ブバルディア属(カンチョウジ属)の常緑小低木。高さは:30~100cm。原産地はメキシコ、中南米。ブバルディア属には約30の原種があり、いくつかの原種をもとに多くの園芸品種が作られている。葉は卵形または披針形で無毛。対生する。花期は4~6月、10~12月。集散花序に管状の花をつけ、花冠は4裂し、一重と八重咲きがある。:花の色は白、橙、ピンク、赤、紫。切花や花束の花材として人気のある花。学名はルイ13世の侍医でパリ王室庭園の園長であったブーバルに由来。別名ブバリア(Bouvardia)、カンチョウジ(管丁字)。英名はBouvardia hybrida。園芸品種のなかで、ブバルディア・ロンギフローラ(Bouvardia longiflora)は、白色大輪で強い芳香があり、比較的古くから栽培されていた。その後、ブバルディア・テルニフォリア(Bouvardia ternifolia)やブバルディア・レイアンタ(Bouvardia leiantha)など、いくつかの原種をもとに品種が育成され、赤や桃色など、小輪多花性のものが栽培されるようになり、現在も新しい品種が育成され、これらは、ハイブリッド系と呼ばれている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック