アリストロキア・ギガンテア(Aristolochia gigantea)

画像


アリストロキア・ギガンテア(学名:Aristolochia gigantea)はウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性常緑小低木。高さは30cm~数m。原産地はブラジル。花期は6月。花冠中央に袋を有し、開口部の内側には網目の模様があり、袋に昆虫を閉じ込め受粉をさせる。花は独特の香りがあり、 その香りで虫をおびき寄せ、受粉している。褐色の花びらに見えているのは花ではなく、「がく」の「舷部(げんぶ)」とよばれるもので、直径約20cmになることもある。別名パイプカズラ(パイプ葛)。淡路夢舞台(2017/5/28)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック