もりむらまんねんぐさ(森村万年草)

画像


モリムラマンネングサ(学名:Sedum uniflorum ssp. japonicum f. morimurae)はベンケイソウ科セダム属(マンネングサ属)の常緑多年草。草丈は10~20cm。原産地は日本。東北~九州の山地や海岸の岩上に生育。メノマンネングサの変種。葉は卵形で光沢がある。秋~春の期間、葉がオレンジ色に紅葉する。花期は5~7月。黄色い花が咲く。白花の品種もある。屋上緑化、グランドカバー、花壇、鉢植え等に利用。 別名セダムモリムラマンネングサ(Sedum森村万年草)。西宮市大谷美術館(2016/9/13)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック