モロッコなずな(モロッコ薺)

画像


モロッコナズナ(学名:Aethionema armenum)はアブラナ科エティオネマ属の宿根草(多年草)/常緑亜低木。草丈は5~15cm。原産地はコーカサス~トルコ。葉は灰緑色で、広披針形で、葉長0.7~1cm、基部は茎を抱き、螺旋状に互生する。匍匐性で、カーペット状に広がる。花期は4~6月。ピンクの4弁花の花径6~7mmの小花を枝先に房状に咲かせる。グランドカバー向きの花。別名エティオネマ(Aethionema) 。西宮市北山緑化植物園(2016/4/20)。

画像


補足:亜低木(あていぼく)とは、低木と草との中間のもの。茎・枝の基部は木質で、枝さきが草質の植物。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック