ラシルス ローゼンエルフ( Lathyrus 'Rosenelfe')

画像


ラシルス ローゼンエルフ(学名:Lathyrus vernus 'Rosenelfe')はマメ科レンリソウ属の耐寒性多年草(宿根草)。草丈は15~30cm前後。原産地は:ヨーロッパからコーカサス地方。スイートピーの仲間。つるにならないので、コンパクトな花壇やコンテナ植えにも向いている。宿根性で冬は完全に落葉し、春に芽吹く。花期は4~5月。1cm程度の小さな蘭に似たが無数に咲く。花色は紅、赤、紫ミックス。甘い香りがする。別名ラシラス バーナス ‘ローゼンエルフ’(Lathyrus vernus 'Rosenelfe')、ラシルス ベルヌス ローゼンエルファ(Lathyrus vernus Rosenelfe)、ツルナシレンリソウ(蔓なし連理草、学名:Lathyrus vernus)、スプリング ベッチリング(Spring Vetchling、学名:Lathyrus vernus)。西宮市北山緑化植物園(2016/4/14)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック