ほそばりんどう(細葉竜胆)

画像


ホソバリンドウ(学名:Gentiana scabra var. buergeri f. stenophylla)はリンドウ科リンドウ属の多年草。草丈は20~80㎝。原産地は日本。本州、四国、九州の湿地、湿った場所に生育。葉は対生し、葉身は針形。長さ3~6cmで葉先は鋭頭。花期は10~11月。茎先や葉腋に紫色の花をつける。花冠は長さ約4cm、先は5裂。花は日光が当たらないと開かない。別名-。北山緑化植物園(2014/11/10)。  

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック