デンドロキルム・グルマケウム(Dendrochilum glumaceum)

画像


デンドロキルム・グルマケウム(学名:Dendrochilum glumaceum)はラン科デンドロキルム属の常緑多年草。草丈は20~30cm。原産地はフィリピン。標高500~2000mの高地に生える。葉は披針形。花期は1~3月。花茎をアーチ状に伸ばし、茎先に長い総状花序を弓なりに伸ばして、小さな白い花をつける。花径は1~2cmで、唇弁は黄色である。花には芳香がある。別名-。京都府立植物園温室(2014/2/10)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック