アッサムニオイザクラ(アッサム匂い桜)

画像


アッサムニオイザクラ(学名:Luculia pinceana)はアカネ科ルクリア属の常緑低木~小高木。高さは30~200cm。原産地はインドのアッサム地方、中国の雲南省。日本へは1975年頃に導入され、鉢花として親しまれている。葉は長い楕円形で、対生。葉には艶があり、ビロード状の毛が生える。花期は12~4月。枝先に総状花序を出し、淡いピンクの花をたくさんつける。花径は4~5cmで、花冠は5つに裂けて横に開く。花はよい香りがする。実は核果。別名ニオイザクラ(匂い桜)、ルクリア・ピンケアナ(Luculia pinceana)、ルクリア(Luculia)。西宮市北山緑化植物園(2016/1/21)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック