ならやえざくら(奈良八重桜)

画像


ナラヤエザクラ(学名:Prunus serrulata var.antiqua)はバラ科サクラ属の落葉高木。高さは5~10m。原産地は日本。:奈良県に生育。オクヤマザクラ(奥山桜、学名:Cerasus leveilleana)の変種とされている。葉は楕円形で、互生。花期は4月下旬~5月上旬。淡い紅色をした八重の中輪である。花弁の数は20~35枚で、多いものは100枚近くなる。雄しべは10~40本、雌しべは1~4本である。よく結実をする。蕾は濃い紅色で、開花時は淡い紅色、咲き進むと白くなるが、散り際には再び紅を帯びる。実は核果。昭和43年には「奈良県の花」に選定された。奈良の大和文華館(2011/11/12)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック