しらはぎ(白萩)

画像


シラハギ(学名:Lespedeza japonica、Lespedeza thunbergii subsp. thunbergii f. albiflora)はマメ科ハギ属の落葉低木。高さは1~2m。原産地は朝鮮半島、日本。道端、草地、林縁に生育。 ミヤギノハギの変種ともニシキハギの栽培品ともいわれる。全体に絹状の伏毛がある。葉は3出複葉で互生する。小葉は長さ2~6cmの楕円形又は長楕円形。葉の先は尖っている。花期は8~10月。花の色が白いのが特徴。別名シロハギ(白萩)、シロバナハギ(白花萩)。板橋区立赤塚植物園(2015/9/28)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック