しろざ(白藜)

画像


シロザ(学名:Chenopodium album)はアカザ科(APG植物分類体系ではヒユ科)アカザ属の一年草。草丈は60~150cm。原産地はユーラシア。日本には古い時代に帰化したと考えられている。各地の畑や道ばた、荒れ地などに生える。葉は下部の葉は菱状卵形~卵形、上部の葉は細長い。ふちに不ぞろいの歯牙がある。若葉や葉の裏面は白い粒状物におおわれ、白っぽく見える。花期は9~10月。黄緑色の小花が集まった花序をつける。種子は直径1~1.3mmの扁平な広楕円形で、黒くて光沢がある。別名シロアカザ(白藜)。よく似たものにアカザ(藜、学名:Chenopodium album var. centrorubrum)がある。板橋区立赤塚植物園(2015/9/28)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック