いそのぎく(磯野菊)

画像


イソノギク(学名:Aster asa-grayi)はキク科シオン属の多年草。草丈は15~50cm。原産地は日本。奄美大島から沖縄本島生育地:海岸の岩場や草地に生育。茎はよく枝分かれをし、斜上するか地を這う。根際から生える葉はさじ形で、ロゼット状となる。 茎につく葉はへら形で、互生。 葉の質はやや多肉質である。花期は周年。茎先に1輪ないし数輪の頭花がつく。 花径は3mmくらいである。 舌状花の色は、白ないし淡い紫色である。実はそう果。環境省のレッドリスト(2007)では、絶滅危惧IB類(EN)に登録されている。別名-。京都府立植物園(2015/10/10)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック