つくしいわしゃじん(土筆岩沙参)

画像


ツクシイワシャジン(学名:Adenophora hatsushimae)はキキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。草丈は10~30cm。原産地は日本。宮崎県と熊本県の山地の岩場などに生育。葉の先は尖り、縁には粗い鋸歯がある。花期は9~10月。濃い紫色をした釣鐘形の花が花茎に数輪ずつぶら下がる。 花冠は長さ1cmくらいで、花柱(雌しべ)が長く突き出る。絶滅危惧IA類(CR)に登録されている。 別名-。京都府立植物園温室(2015/7/31)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック