うさぎのお(兎の尾)

画像


ウサギノオ(学名:Lagurus ovatus)はイネ科ウサギノオ属の一年草。草丈は10~40cm。原産地は地中海沿岸。千葉~岡山の荒地や路傍に生育。全体に毛がたくさん生えている。葉は幅の狭い披針形。花期は4~7月。長さ4cmくらいの果球型~楕円形の白い穂をつける。花の後にできる実はえい果。別名ラグラス(Lagurus)、ウサギノシッポ(兎の尻尾)。英名はharestail grass。 京都府立植物園(2015/6/23)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック