きゅうこんつりがねそう(球根釣鐘草)

画像


キュウコンツリガネソウ(学名:Hyacinthoides hispanica、Scilla campanulata、Scilla hispanica)はユリ科(キジカクシ科)ツルボ属の多年草。草丈は20~40cm 。原産地はヨーロッパの西部、ポルトガル、スペイン。山野の日当たりの良いところに生える。葉は扁平な線形で根生する。花期は4~5月。花茎を伸ばして総状花序をだし、花色が青、淡紅、淡紫、白色などのベル形の花を咲かせる。別名シラー カンパヌラータ(Scilla campanulata)、ヒアキントイデス・ヒスパニカ、ヒアシンソイデス・ヒスパニカ(Hyacinthoides hispanica)、ツリガネズイセン(釣鐘水仙)。英名は Spanish blue-bells、Wood hyacinth。西宮市北山緑化植物園(2015/4/28)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック