サルビア・アルゲンテア(Salvia argentea)

画像


サルビア アルゲンテア(学名:Salvia argentea)はシソ科サルビア属の多年草(宿根草)。 草丈は80~100cm。原産地は南ヨーロッパ。葉は手のひらよりも大きくなり、株は直径が30cm以上になる。ふわふわの産毛が葉全体を覆い、銀白色に見える。花期は5~7月。花は初夏に花茎をぐんぐん伸ばしながら長さ3cm 程の白色の花を咲かせる。開花には種まきから2年目の春になり、開花後枯れてしまうことも多い。 シルバーリーフとして利用。別名シルバーセージ(Silver Sage)、ビロードアキギリ(天鵞絨秋桐)。京都府立植物園(2015/3/21)。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック