かしわばはぐま(柏葉白熊)

画像


カシワバハグマ(学名:Pertya robusta)はキク科コウヤボウキ属の多年草。草丈は30~70cm。原産地は日本。本州の宮城県から九州の:山地の林の中に生育する。葉は茎の中央部に集まり、長い卵形で粗い鋸歯がある。花期は9~11月。頭花は白っぽく、茎の上の方に穂状につく。 花弁のようにみえるのは舌状花ではなく筒状花の裂片である。花の後にできる実はそう果である。名は葉が、柏の葉に似ていて、頭花が白熊(はぐま)に似ているという意味で命名。京都府立植物園(2014/9/27)。

画像


京都府立植物園(2015/10/10)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック