みやまだいこんそう(深山大根草)

画像


ミヤマダイコンソウ(学名:Geum calthifolium var. nipponicum)はバラ科ダイコンソウ属の多年草。草丈は10~30cm。原産地は日本。北方領土を含む北海道から本州の中部地方、近畿地方や四国の一部の高山にも分布。:高山帯の岩石地や礫地など風当たりの強い場所にも生育する。根際から生える葉には長い柄があり、羽状複葉。 頂小葉という先につく小葉だけが大きくて、円形で、ぎざぎざに切れ込む。側葉は目立たない。葉の表面は艶があり、分厚くて硬い。花期は7~8月。黄色い直径1.5~2 cmほどの5弁花を咲かせる。花びらの先は浅く2つに裂け、丸みがある。 花の真ん中にたくさんの雄しべがある。花の後にできる実はさく果の集合果。六甲山高山植物園(2013/5/12)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック