けいか(瓊花)

画像


ケイカ(学名:Viburnum macrocephalum f. keteleeri)はスイカズラ科(レンプクソウ科)ガマズミ属の落葉~半常緑低木。高さは4m。原産地は中国。隋から唐の時代、芳香のある黄白色の花が愛でられたという。わが国では、鑑真和上の縁で揚州市の大明寺から贈られたものが奈良県の唐招提寺や飛鳥寺などに植栽されている。葉は卵形から楕円形の革質で、縁には細かい鋸歯がある。花期は4~5月。5弁の白い花びらは顎(がく)に相当する装飾花で、円を描くように8個並ぶ。その中央には小さな両性花が数多くついている。別名ハッセンカ(八仙花)。8人の仙人が集まった様子に見立てて、八仙花。英名は Qiong-hua, Baxian-hua。京都府立植物園(2014/9/27)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック