やまるりとらのお(山瑠璃虎の尾)

画像


ヤマルリトラノオ(学名:Pseudolysimachion kiusianum subsp. miyabei var. japonicum)はゴマノハグサ科ルリトラノオ属の多年草。草丈は50~90cm。原産地は日本。本州の東北地方~近畿地方にかけて日本海側の山地から亜高山の草地に生える。葉は細長い卵形で、対生。葉には長い柄があり、先は尖る。花期は8~9月。茎先に淡い青紫色(瑠璃色)の花が穂状にたくさんつく。 花冠は4つに裂け、2本の雄しべが花の外に突き出す。花の後にできる実はさく果。九州に分布するツクシトラノオ(筑紫虎の尾、学名:Pseudolysimachion kiusianum)の亜種。西宮市北山緑化植物園(2014/8/8)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック