チトニア(Tithonia)

画像


チトニア(学名:Tithonia rotundifolia)はキク科チトニア属の春まき一年草。草丈は1~2m。原産地は中央アメリカ、メキシコ。茎は直立し、葉は長卵型で縁に鋸歯がある。花期は7~9月。花径は8~10cmどの一重咲で、花色は緋赤、赤橙色、濃黄色など。種は黒っぽくて、冠毛がかたく尖った芒(のぎ)に変化。古代インカ帝国の国花。別名チトニア・ロツンディフォリア(Tithonia rotundifolia)、メキシコヒマワリ(メキシコ向日葵)、ヒロハヒマワリ(広葉向日葵)。英名はMexican sunflower。京都府立植物園(2014/8/29)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック