たつたなでしこ(龍田撫子)

画像


タツタナデシコ(学名:Dianthus plumarius)はナデシコ科ナデシコ属の常緑多年草。草丈は30cm程度。原産地はヨーロッパ東部~南部 。日本への渡来は明治末期。カーネーションをはじめ種々の園芸品種の交配親として利用。 葉は灰緑色。花期は5~7月。切れ込みのある桃色地の花の中央に赤い輪模様が入った花を咲かせる。花径3~4cmの一重で、花色はピンクが主。別名サクラナデシコ(桜撫子)、ジョウカセキチク(常夏石竹)。京都府立植物園(2014/6/28)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック