プロティア(Protea)

画像


プロテア(学名 :Protea spp)はヤマモガシ科プロテア属の熱帯の常緑低木。高さは20~300cm。原産地は南アフリカ。幹は直立し、葉は互生で、長い柄があり、革質で厚い。花色や形、大きさ、感触、光沢などで種類が異なる。花の王様と賞賛されている。代表的なプロテアには、 キング・プロテア(King Protea、学名:Protea cynaroides)。 乾燥した地域に生え、高さは1~2mほど、一年中、枝先に花序径20~30cmの大きな桃色の頭状花序をつけ、小さな花をいっぱい咲かせ、花序を取り囲む総苞は赤く着色。萼片数(総苞片数)は10列。1976年に南アフリカの国花に制定。プロテアは種類が多く、他に、 バンクシア・オレンジ・フロスト(Banksia Orange Frost) 、 アップル グリーンプロテア(Apple-green protea)、 バードネスト バンクシャー(Birdnest_Banksia)、 ピンクミンク(Pink Mink)、ラズベリーフロスト(Raspberry Frost)、 シュガーブッシュ(Sugar_Bush)などがある。淡路夢舞台(211/6/8)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック