アッツざくら(アッツ桜)

画像


アッツザクラ(学名:Rhodohypoxis baurii)はユリ科(新エングラー体系ではキンバイザサ科)ロードヒポキシス属(アッツザクラ属)の多年草(耐寒性球根)。草丈は5~7cm。原産地は南アフリカ。花期は4~6月。白く毛羽立った細い葉の間から花茎を出し、赤や白の花多数咲かせる。花色はピンク、白、紅色。秋には全ての葉が枯れて休眠に入る。和名は、太平洋戦争中にアッツ島で日本軍が玉砕したことを悼んでアッツ桜と名付けられたとか、葉の厚い桜(厚桜)が転じた等の諸説ある。別名ロードヒポキシス(Rhodohypoxis)。宝塚逆瀬台(2014/5/18)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック