きただけよもぎ(北岳蓬)

画像


キタダケヨモギ(学名:Artemisia kitadakensis)はキク科ヨモギ属の多年草。草丈は20~30cm。原産地は日本。南アルプスの北岳、仙丈ケ岳、千枚岳に分布し、山頂付近の草地に生える。葉は羽状に細かく裂け、互生。茎、葉に銀白色の細かい綿毛が生える。花期は8月。黄色い頭花を下向きにつける。花の後にできる実はそう果。絶滅危惧IB類(EN)に登録されている。京都植物園(2014/6/28)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック