ふうりんおだまき(風鈴苧環)

画像


フウリンオダマキ(学名:Aquilegia ecalcarata、Semiaquilegia ecalcarata)はキンポウゲ科オダマキ属(ヒメウズ属)の多年草。草丈は20~40cm 。原産地は中国、チベット。標高1800~3500mの草原や潅木帯に生える。根際から生える葉には長い柄があり、2回3出複葉で、小葉は倒卵形。小葉はさらに切れ込む。花期は4~5月。赤紫色の花を風鈴のように下向きに咲かせる。花弁と花弁状の萼片が5枚ずつある。距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)はない。白花の品種もある。花の後にできる実は袋果。別名オダマキモドキ(苧環もどき)、セミアクイレギア・エカルカラタ(Semiaquilegia ecalcarata)。淡路夢舞台(2014/4/3)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック