ちしまうすゆきそう(千島薄雪草)

画像


チシマウスユキソウ(学名:Leontopodium kurilense)はキク科ウスユキソウ属の多年草。草丈は10~30cm。原産地は千島列島~サハリン。岩場などに生える。全体が灰白色の綿毛に被われている。 葉は長楕円形で互生。花期は4~6月。茎頂に小さな黄色い頭花を咲かせる。白い星形の花のように見えるのは苞葉。別名レオントポディウム・クリレンセ(Leontopodium kurilense)。京都府立植物園(2012/4/28)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック