コールラビ(Kohlrabi)

画像


コールラビ(学名:Brassica oleracea var. gongylodes)はアブラナ科アブラナ属の越年草。草丈は20~30cm。原産地は地中海沿岸。野生の「キャベツ」から、人為選別された品種。花期は4月。黄色い花。球状に肥大した紫色 (中身は薄緑色) の茎部を食用とする。風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似るが、果肉部の率が高いため、柔らかく甘みがある。特に若い茎ではリンゴのようなさくさく感とみずみずしさがある。別名カブカンラン(蕪甘藍)、カブタマナ(蕪玉菜)。京都府立植物園(2014/4/15)。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック