ほんしゃくなげ(本石楠花)

画像


ホンシャクナゲ(学名 Rhododendron metternichii var. hondoensis)はツツジ科ツツジ属の常緑低木。高さは2~4m。原産地は日本。ツクシシャクナゲ(筑紫石楠花)の変種。葉は楕円形で、互生。葉のつけ根はくさび形で2~5cmくらいの柄がある。縁は全縁。葉の裏には毛がほとんどない。花期は4~6月。花の色は紅紫で、濃淡に差があり白いものもある。花びらが7つに裂ける。花後の実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)。別名-。京都府立植物園(2014/04/15)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック