ラナンキュラス・フィカリア(Ranunculus ficaria)

画像


ラナンキュラス・フィカリア(学名:Ranunculus ficaria)は]キンポウゲ科ラヌンクルス(ラナンキュラス)属(キンポウゲ属)の耐寒性多年草(宿根草)。草丈は10cm位。原産地はヨーロッパ~西アジア、北アフリカ。ほとんど全縁で心形の葉をつける。花期は3~5月。黄金色の花。園芸品種も多く、銅葉のほかに緑葉や白花、オレンジ花、緑花、八重咲きなど多数ある。別名ヒメリュウキンカ(姫立金花)、ラヌンクルス・フィカリア(Ranunculus ficaria)。英名はLesser celandine。京都府立植物園(2014/3/19)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック