ヘレボルス・ボッコネイ(Helleborus bocconei)

画像


ヘレボルス・ボッコネイ(学名:Helleborus bocconei)はキンポウゲ科クリスマスローズ属(ヘレボルス属)の 耐寒性多年草(宿根草)。以前はヘレボラス・ムルチフィダス・ボッコネイ(Helleborus multifidus ssp bocconei)と呼ばれ、ヘレボラス・ムルチフィダスの亜種として扱われていた。草丈は25~35cm。原産地はイタリア、シチリア島。クリスマスローズの原種。葉の縁に細かい切れ込みが入る。完全な常緑性ではないが、冬も葉は枯れずに残る傾向がある。花期は12~3月。径5~6cmの薄い黄緑色の花が咲く。花には淡い香りを放つものが多い。京都府立植物園(2014/3/19)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック