いぬがらし(犬芥子)

画像


イヌガラシ(学名:Rorippa indica)はアブラナ科イヌガラシ属の多年草。草丈は8~50cm。原産地は日本、朝鮮、台湾、中国、インド、フィリピン 。北海道~九州の野原や道ばたに生える。茎は枝分かれし、全体無毛。根生葉は長楕円形で羽状に分裂する。茎葉は鋸歯のある披針形。基部は耳状に小さく張り出し、やや茎を抱く。花期は4~9月。枝先に総状花序をだし、直径4~5mmの黄色の小さな十字花を開く。果実は長さ1.6~2cmの長角果で、弓状に曲がるが真っすぐの場合もある。種子はやや不定な楕円形で長さ約0.7mm。別名ニワダイコン(庭大根)。京都府立植物園(2014/3/19)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック