へびいちご(蛇苺)

画像


ヘビイチゴ(学名:Duchesnea chrysantha)はバラ科ヘビイチゴ属の多年草。草丈は5~20cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国、東アジア。北海道~沖縄にかけての日当たりのいい湿った草地などに生える。葉は3出複葉で小葉は長さ2~3cmの楕円形で、縁には鋸歯がある。 花期は4~5月。花径10~15mmくらいで5枚の花びらを持つ黄色い花を咲かせる。花の後に、赤く熟した苺のような実をつける。毒は無いが、味も無い。近縁種のヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)は、葉の色が濃くて全体に大きい。蛇が食べるイチゴの意。別名ドクイチゴ(毒苺)。京都府立植物園(2014/3/19)。

西宮市北山緑化植物園(2011/4/14)ヘビイチゴ?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック