きばなせつぶんそう(黄花節分草)

画像


キバナセツブンソウ(学名:Erabthis x turbergenii )はキンポウゲ科セツブンソウ属の耐寒性多年草。 草丈は5~10cm。原産地は南ヨーロッパ。セツブンソウ(節分草)の黄色い花を咲かせる品種。全体にセツブンソウよりやや大形で、葉も厚く光沢もあり、根茎はセツブンソウのように球形ではなく細長い。花期は2~3月。花は、葉が展開する前に咲く。光沢のある黄花を上向きに咲かせる。花径2~3㎝ほどの小さな花。花弁のように見えるのは萼片で5~8個あり、輪生状に苞葉がつく。別名ヨウシュセツブンソウ(洋種節分草)、セイヨウセツブンソウ(西洋節分草)、エランティス(Erabthis)。 西宮市北山緑化植物園(2014/3/12)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック